無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
朗読入門講座
江戸川区は図書館が充実していて、基本は20時までやってます。
場所によっては21:30まで。実家の方じゃありえねぇ。
んで、その図書館ではイベント(全て無料)も結構やってて、それのひとつに行ってきました。

「聴くだけで上達! とっておき朗読入門講座」 講師:松丸春生

朗読はやった事はないのですが、芝居の参考になるかな〜っと思って。
講師の方は「どこでも朗読館」というグループで全国で朗読をしている方のようです。
ロマンスグレーで、なかなかのダンディズムな方でした。モテそう。

技術的な講座かと思っていたのですが、「朗読とは?」というところから入って、朗読するにあたっての心構えをいろいろ教えてくれる講座でした。
内容はすごく深くてちょっと感動。

・朗読とは、「読み手」、「聞き手」、「作品」のかけ算である(花山じゃナイヨ。)。つまり、読み手が未熟であっても作品のセレクトでカバーできる。
・朗読するときに一番大事なのはイメージをかためる事。極端に言えば、事前に10回だけ読むとしたら、8回は黙読でイメージを固め、音読は2回でいい。
・本の中の登場人物に「なれるわけがない」ので、その登場人物の思いを汲んで、自分から湧いてきたコトバで読む。

最後に質問コーナーがあったので、こんな質問をしてみました。
「イメージが出来ても、どうしても技術的に自分ではできないとき、技術的に自分でできる範囲の読み方をした方がいいのか?それともあくまでイメージを追った方がいいのか?どっちを選択したらいいですか?」

「イメージの方を追ってください。あとは聞き手を信じてください。」(即答)

芝居で言ったら観客を信じろって事ですね。この考え方は新鮮。
まいりました。
| ともりん | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
バンドネオン
たぶん会社の帰りだったと思います。
南武線はすいてるので大体座れます。ふと前を見ると不思議な楽器を持つおじさん。
言葉で説明できない形状だったので、誰かに聞く事もできず。目の前で写メを取る勇気も出ず。
とにかく男子が好きそうな複雑なカッコいい楽器だったんだよな〜。

昨日TVで見ていたら、偶然その楽器が。


↑ようやく再会。かっこよくね?

ジャバラで空気を出し入れして、ボタンで音を出すみたいです。ひらたく言えばアコーディオンの一種。

TVではハタチのバンドネオン奏者が紹介されていました。10歳から始めて既にトッププロ。
ハタチなのに受け答えも大人だし、演奏する姿はやはりサマになります。
なんかゴルフの石川遼クンみたいなカンジ。

小さい頃に「その道」に出会っていた子ってオトナになるのが早いですね。
ちょっと羨ましい。嫉妬します。
| ともりん | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
はじめまして!
はじめまして。わたくし「ともりん」と申します。
最近はツイッターがはやりですけど、今更ブログを本格開始します。
以後、よろしくお願いします。


最初なので、定番どおり、自己紹介から。

趣味で芝居をしています。
平日はカタい仕事をしてるんですが、主に土日を稽古時間にあてて細々とやってます。
大学から始めて、今年で15年くらいです。年齢はそこから推定してください。
あ、男子ですよ。

「カオスカンパニー」という社会人劇団に所属しています。
ここ3、4年は他の劇団(「バカバッドギター」さんとか「駄菓子屋本舗」さん等々)にも客演ということで出演させてもらったりしています。
でも、しばらくは芝居は休み予定です。

マイペース、頑固と良く人に言われます。
まぁ、許せる範囲みたいです。。。
なので、今私の周りにいる人達は皆良い人ばかりです。感謝感謝。

マンガ、本を読むのが好きです。
最近はマンガばっかり読んでますが。
このブログでいくつか紹介していきたいと思います。


実は、「バカバッドギター」に客演させてもらったときに「役者はブログやって」と言われてブログはじめたんですが、更新全然しなくてやめました。
なので、今回は再スタートです!

目標は週一回の更新。


ということで、末永くよろしくおねがいします。
| ともりん | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |