無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
数学ガール
今回紹介するのは
「数学ガール」 (原作)結城浩(作画)日坂水柯
です。

HPで公開していた(?)話が本で出版され、それが漫画化されたみたいです。
漫画を先に読んでしまったのでそれの紹介。



高校二年の「僕」、才女「ミルカさん」、「僕」の後輩の「テトラちゃん」の三人の高校生が数学にチャレンジする話です。漫画の中に平気で数式がバンバン出てきます。

シーンは主に図書館での会話です。数式の羅列のシーンとかあります。
でも、面白い!

数式といえば、ひたすら暗記、というイメージですが、そもそもは自然界の法則を表すために作られたモノ。
それをいろんな角度から考える事で、「数式ってなんて美しいモノなんだ!」という事を再認識させてくれます。
なんか名前もカッコいいし。「フィボナッチ数列」、「ゲーデルの不完全性定理」とか。

まぁ、内容半分も理解できなかったですけど。

中学生くらいで数学挫折した人もぜひチャレンジしてください。勉強し直したくなるかもしれません。
ミルカさんは眼鏡っ娘だし、テトラちゃんはドジっ娘だから入りやすいですよ。

高校生のときくらいにこの漫画よんでたらなぁ、と思ってしまった作品。
| ともりん | マンガ | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |