無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
バンドネオン
たぶん会社の帰りだったと思います。
南武線はすいてるので大体座れます。ふと前を見ると不思議な楽器を持つおじさん。
言葉で説明できない形状だったので、誰かに聞く事もできず。目の前で写メを取る勇気も出ず。
とにかく男子が好きそうな複雑なカッコいい楽器だったんだよな〜。

昨日TVで見ていたら、偶然その楽器が。


↑ようやく再会。かっこよくね?

ジャバラで空気を出し入れして、ボタンで音を出すみたいです。ひらたく言えばアコーディオンの一種。

TVではハタチのバンドネオン奏者が紹介されていました。10歳から始めて既にトッププロ。
ハタチなのに受け答えも大人だし、演奏する姿はやはりサマになります。
なんかゴルフの石川遼クンみたいなカンジ。

小さい頃に「その道」に出会っていた子ってオトナになるのが早いですね。
ちょっと羨ましい。嫉妬します。
| ともりん | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2010/09/15 9:44 PM posted by: うと
バンドネオンのジャガー。あがた森魚。
思い出すなー。

遼くんはパーマかけた時、道外したなって思った。
2010/09/15 11:02 PM posted by: ともりん
「知らない」って事は「損」なんだって事を最近痛感しています。。。

遼くんのパーマは残念でしたね。
でも、ああいう隙があるのが逆に良いです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fisheye2010.jugem.jp/trackback/16