無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
もしも、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」をおっさんが読んだら、ビジネス書が読みたくなりました。
今週のスペリオールの西原画力対決は、板垣恵介先生。超面白いので是非。


今回は
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 岩崎夏海 著
です。

野球部のマネージャーになった主人公のみなみが、「マネージャー」の意味を調べる事からはじめて、野球部をマネジメントして甲子園を目指す、という話。
この主人公は結構淡々と行動していて、いわゆるツンツン娘です。マネージャーはもう二人いて、ひとりは無口、もうひとりは巨乳かは書かれていませんが、ほんわか系です。

ハルヒっぽい。


設定はちょっとアレで、表紙はコレ↑ですが、経営・社会学者のドラッカーの思想を親しみやすく解説した本で、すらすら読めます。経営・社会学と聞くと引いてしまうけど、「俺、ビジネス書とか読まないと駄目かなぁ」とか思っている若手ビジネスマンがとりあえず読むにはいいかと思います。

著者は秋元康のお弟子さんで、なんでも登場人物はAKBのメンバーがモデルだそうですよ。そんなこんなでかなり売れてる本。サッと読めるのでオススメです。
| ともりん | | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2010/09/29 9:05 PM posted by: うと
野球部で南っていいのか?w
おれは営業の赤本とかそのシリーズは読みました。
解釈によってはおれ凄腕w
2010/09/30 10:48 PM posted by: ともりん
みなみは狙ってんだと思いますよ。
前も話しましたが、僕の知っているうとさんを含む三人の演出家は、皆さんスゴイと思います。
と持ち上げてみたりして。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fisheye2010.jugem.jp/trackback/18